Blogエコスマイルのオフィシャルブログ

新型プリウスと旧型プリウスの違いについて

2023.6.10  お知らせ, スタッフブログ  , , , , , , , , , , ,

プリウスは、トヨタの人気ハイブリッドカーであり、燃費の良さと環境への配慮が魅力です。今回は、新型プリウス(5代目)と旧型プリウス(4代目)の違いについてみていきましょう



ボディサイズ

【新型プリウス】 全長4,600mm×全幅1,780mm×全高1,420~1,430mm

【旧型プリウス】 全長4,575mm×全幅1,760mm×全高1,470mm

新型プリウスの方が、旧型に比べて全長・全幅ともにやや大きくなっています。また、全高は低くなっているので、よりワイドで低いスポーティさを意識したデザインとなっています。


外観デザイン

【新型プリウス】

新型プリウスは、スタイリッシュで先進的なデザインが特徴です。シャープなヘッドライトや流線型のボディが印象的であり、フルLED化により近未来的な外観デザインを持っています。

【旧型プリウス】

4代目プリウスもシャープなフロントフェイスですが、よりクラシックで落ち着いたデザインを持っており、幅広い層に親しまれています。

タイヤ

4代目までは15インチが標準でしたが、5代目からは19インチが標準装備となりました。

ホイールの大きさの違いだけで迫力が増し、よりカッコいい見た目となっています。


内装と快適性

【新型プリウス】

新型プリウスはボディサイズが少し大きくなっているので室内幅が広がっていますが、高さが低くなっているため、その分やや窮屈さを感じます。

より高級感のある素材の使用や、デジタルインナーミラーやナノイーXなどの先進的なテクノロジーの導入により、快適性が向上しています。

【旧型プリウス】

室内長や室内高は4代目プリウスの方が長くなっているので、ゆったりとした印象です。

シートは座面の部位によってクッションパッドの素材や厚みを調整しています。ロングドライブでも疲れにくいのが特徴です。また、視線移動が少なくて済むようにスイッチ類は分かりやすく配置されています。安全で快適なドライブが楽しめます。

燃費性能

【新型プリウス】26.0~32.6km/L(WLTCモード)

【旧型プリウス】25.4~32.1km/L(WLTCモード)

各グレードや駆動方式、走行条件などにより数値が異なります。どちらも、抜群の燃費性能です。

安全性能

新型、旧型ともに「Toyota Safety Sense」を採用し、予防安全性能を高めています。

5代目プリウスでは、パノラミックビューモニターや、パーキングサポートブレーキなど、駐車支援システムも多く備えられています。


まとめ

4代目と5代目プリウスは、どちらも優れたハイブリッドカーです。もちろん、新型の方が先進的な技術がふんだんに搭載されていますが、4代目プリウスもパフォーマンスが十分高く、快適性と装備が充実しています。

また、4代目プリウスは新型よりもコストパフォーマンスに優れ、手頃な価格で購入できるという利点があります。そのため「最新の機能も欲しいけれど、予算を抑えたい」という方には、4代目プリウスがちょうどいいかと思います。

4代目プリウスを購入する際はぜひ、エコスマイルへお越しください。当店には在庫が多くございますので、実際に乗り比べて自分に合った車を見つけませんか。

福岡県北九州市のエコスマイルでお待ちしています!



6/1~15日のチラシ情報配信中/下の画像をクリック

6/1~15 チラシ情報

★ecoスマイルは、ハイブリッド車の厳選中古車を専門で扱うハイブリッド・コンパクト中古車専門販売店です。ecoスマイルでは常時150台以上展示販売しておりますので、お客様にピッタリの1台がきっと見つかります。すべて現車のみとなりますので、ご希望のお車がありましたらお早めに!

★お客様のお車選びを、当店スタッフがしっかりサポートします。初めてのご購入でも安心です!

★\トータルカーライフサポート/に自信があります。板金・塗装工場・車検工場もしっかり完備!

お車ご購入の前も、後も。ご安心して当店にお任せ下さい!

------------------------------------

🚙在庫車情報  ☚クリック

   欲しい車がきっとみつかります♪

------------------------------------

【ハイブリッド・コンパクトカー専門店 ecoスマイル】

福岡県北九州市八幡西区本城3丁目4-3(営業時間:10-19時 / 水曜定休)

 お問い合わせ  ☚メールはこちらから

📞093-883-6080 ☚お電話はこちらへ